亜鉛サプリメントについて

亜鉛は遺伝子の活動に欠かせないミネラルの一つで、タンパク質やホルモン合成などの多くの新陳代謝にかかわっている成分です。

亜鉛が不足するとホルモン生成の低下や免疫力低下、皮膚炎、味覚障害などを引き起こすといわれています。

牡蠣に非常に豊富に含まれていますが、ゴマやココア、小麦胚芽などにも含まれています。

一日の目標摂取量は30mgといわれており、食事からは、10mgほど摂取されているといわれていますので、残りはサプリメントで補うことをおすすめします。

日本で販売されている亜鉛サプリメントは、酵素由来のものが多く、硫酸亜鉛よりは吸収がよいといわれていますが、アメリカ産の結合型の亜鉛はさらに吸収率が高いということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です